酵素はなぜダイエットに効果があるの?

酵素とは、人間の体内にある消化や代謝に関わるものです。
消化酵素とよばれるものは、胃液や唾液のなかにあり、食べたものを小さく分解する働きがあります。

 

そして、代謝酵素とよばれるものは、食べ物をエネルギーに変えたり、排せつさせたりする働きがあります。

 

私たちの体のなかには、この酵素がおよそ200種類以上もあるといわれていますが、20代をピークにその数は減少してしまうため、年齢を重ねるごとに代謝が落ちてしまい、同じ量を食べていても太りやすくなってしまいます。

 

食べたものをしっかりとエネルギーに変えて、排出することができなければ、体内にたまり続け、その結果脂肪となってしまいいつまでたっても痩せることができません。

 

 

たりない分は、外側からおぎなう必要があります。外側からおぎなう方法としては、生のフルーツや野菜、野草、発酵食品をとる必要がありますが、毎日生のものをとるのは大変です。

 

そこで、酵素のドリンクやサプリを摂取することで、外側から補うことができるのです。
外側から補うことで、代謝を高めることができ、体内にあるものをどんどんエネルギーに変えたり、排出したりすることができるため、ダイエットにも効果があります。