飲む生酵素の特徴

飲む生酵素は沢山の酵素ドリンクの中で生の酵素を補給することにこだわって作られている酵素ドリンクの一つです。

 

飲む生酵素は

  • 222種類の野菜や果物を発酵熟成させた酵素エキスを配合
  • 低カロリーでダイエットにも役立つ
  • 個別包装で1回分の量がわかりやすく、計量の手間なしで持ち運びも可能
  • 美味しく続けられるしつこくない甘さが人気
  • 第三者機関でダイエット効果試験を実施

以上のような特徴があり、利便性の良さも評判が良いことから、楽天市場のデイリーランキングでは1位を獲得、人気ファッション誌GLITTERにも掲載されるなど、女性の間で話題の酵素ドリンクの一つです。

 

222種類の野菜や果物を発酵熟成させた酵素エキスを配合

酵素ドリンクの主役とも言える、原料は222種類とかなりの種類が使用されており、贅沢に原料の良さを凝縮し熟成させた酵素液となっています。

 

発酵を行う際にも陶器製のかめを使用して独自開発による有用菌を使用、ポリタンク製のかめを使用するよりも菌数の増加や活性化に繋がります。
国内醸造元の管理下で自然の環境に近い状況を保ち、製品温度を50度に抑え品質変化を少なくしながら水分とアルコールを飛ばし1〜1年半という時間をかけてじっくりと熟成させた植物酵素を使用しています。

 

また、ビタミンB1を含む栄養機能食品でもあり、日々の栄養補給に役立ってくれます。

 

低カロリーでダイエット時にも取り入れやすい

酵素ドリンクと言えば、酵素ダイエットです。1食を酵素ドリンクと置き換えることで摂取カロリーを大幅に減らすことで、短期間の減量をサポートしてくれるという点が魅力ですが、置き換えを行う酵素ドリンク自体のカロリーが高いことって多いんですよね。

 

飲む生酵素はこの点にも配慮していて、1包のカロリーは26.8kcalと低カロリーです。これなら食事との置き換えもしやすいですし、アレンジをする時の総カロリーを気にしながらダイエットを行うストレスも軽減してくれます。

 

個別包装で1回分の量がわかりやすく、計量の手間なしで持ち運びも可能

現代の忙しい女性にとって、手軽に栄養補給ができるというのは重要です。飲む生酵素は個別包装で1回分量をいちいち計量カップではかることなく、お好みの本数を入れて水などで薄めるだけ。

 

酵素ドリンクを試したことがある方は知っているかと思いますが、計量カップで測った後に洗う作業は大した作業ではないものの、ちょっと面倒だったりします。
飲む生酵素はこの点がとても楽チンですし、個別包装なので外出先にだって持っていける、サプリメントのような酵素ドリンクです。

 

また、個別包装のメリットは便利さだけでなく、1回1回が使い切りなので、品質面を保つのにも優れていますし、何よりも毎回が新鮮な酵素エキスを補給できます。

 

美味しく続けられるしつこくない甘さが人気

酵素ドリンクは商品によって独特のクセや匂いがあり、合わない人は本当に合わない酵素ドリンクもあります。
飲む生酵素は飲みやすさにもしっかりとこだわり、スッキリとしたフルーティーな味わいに仕上がっています。

 

そのため水や炭酸水などと合わせれば爽やかな味わいですし、牛乳や豆乳と合わせるとまろやかな甘さが引き立つ美味しいドリンクに変わります。
バリエーションが広いということはその日の気分で飲み方を変えられるということに繋がりますので、継続することが重要な置き換えダイエットを飽きずに続けられるということにも役立ちます。

 

第三者機関でダイエット効果試験を実施

自社ではなく、第三者機関によるダイエット効果試験を実施しています。一般モニター19名を対象に行われたモニター結果では体重、ウエスト、ヒップなどが平均的にしっかりと減少しているという結果が示されたとのことです。

 

飲む生酵素の飲み方

飲む生酵素は個別包装なので、1包をコップに入れて、水や炭酸水などをプラスするだけ、そのままでも飲むことができる味になっているので、お好みの量で薄めて飲むことができます。

 

1包15gを水などで100mlくらいを目安に薄めると丁度良い味わいになります。

 

飲む生酵素の口コミでの評判

飲む生酵素愛用者からの口コミでは、飲みやすく美味しいという口コミも多く、炭酸水などで薄めて飲むことで満足感も増しますので、置き換えダイエットとしてもしっかりと機能するという感想が多いです。

 

ファスティングダイエットをすることで、胃腸を休めるなど、身体の中を一度リセットする時に用いているという方も多いようですね。

 

飲む生酵素愛用者の口コミ

飲む生酵素は、沢山の植物発酵エキスが摂れるということと、個別包装という点が気になって試してみました。
朝の出勤前に飲む時に計量カップで測るのはちょっと面倒に感じそうだったので、サッと準備ができるので、サプリメントのように習慣化することができました。

 

個人的には酵素特有の苦みや臭みは一切ないので、飲みやすいと思いましたし、水や炭酸水も美味しいですが、豆乳やヨーグルトとの相性も良いので、夕食の置き換えダイエットにも使っています。

 

20代 会社員

 

※個人の感想です。

 


 

飲む生酵素の購入情報|価格・内容量

販売価格

3,909円

 

内容量

15g×21包

 

飲む生酵素の定期コース

飲む生酵素の定期コースは毎回10%OFFから始まり、継続していくと最大20%OFFまで割引されます。
さらに送料も無料、お届けの日も選ぶことができます。

 

4回目以降継続で人気商品のプレゼントもあります。

 

定期コースの解約

定期コースは3回以上の継続が設定されています。そのため4回目以降から解約が可能です。
解約を希望する場合には次回お届け日の10日前までにメール、電話にて手続きします。

 

支払い方法

クレジットカード
代金引換※手数料324円
コンビニ後払い※手数料205円

 

まとめ

ダイエット口コミ

飲む生酵素は1年の中で最も栄養価の高い旬の季節に収穫した野菜や果物、野草、穀物などを材料にして熱を一切加えることなく自然な状態でじっくりと熟成発酵させているのでダイエット時に不足しがちな栄養をバランスよく摂取することができます。

 

また、飲む生酵素は、どこでも携帯できるという事も魅力の商品です。個別包装のパウチにしており、計量カップで量る必要はありません。

 

簡単に持ち運べるので、外出先でも利用する事が出来ます。通常の食事の代わりに使用するという置き換えダイエットにより、短期間でのダイエットサポートにも利用でき、しっかりと栄養を補給してくれるので、ダイエット時に多い健康面の不調を防いで健康的にシェイプアップが目指せます。

 

健康的に美しく痩せたいという人に、おすすめできる酵素ドリンクです。

 

 

飲む生酵素

 

飲む生酵素の成分・原材料

果糖ぶどう糖液糖、ヨモギ、アマドコロ、イチジクの葉、 エビスグサ、オオバコ、オトギリソウ、アカメガシワ、カリン、クコの実、シト葉、 スギナ、ツユ草、ナツメ、ナンテンの葉、ハト麦、ハブ葉、ビワ葉、マタタビ、 アムラの実、アザミ根、アマチャヅル、イチョウ葉、エゾウコギ、アガリクス、 田七人参、エンメイ草、ウコン、カキの葉、カミツレ、カンゾウ、キキョウ根、キャッツクロー、クマザサ、ショウブ葉、セッコツボク、タンポポの根、ツルナ、 ドクダミ、トンカットアリ、ニンドウ、ベニバナ、マカ、マツ葉、メグスリの木、 モモの葉、ラカンカ、ルイボス、レンセンソウ、桑葉、紅参、トチュウ葉、霊芝、 高麗人参、クコの葉、ブドウ、メロン、リンゴ、パイナップル、イチジク、レモン、 ミカン、ウメ、グレープフルーツ、キンカン、アンズ、タマネギ、トウガラシ、ゴボウ、 ニンジン、ショウガ、モロヘイヤ、ニンニク、パセリ、キャベツ、モヤシ、シイタケ、 コンブ、フノリ)、ヨモギ、ドクダミ、ウコン、高麗人参、 クコの実、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、レンセンソウ、 モモの葉、エビスグサの種子、イチョウ葉、霊芝、ニンドウ、イチジクの葉、 ベニバナ、エゾウコギ、アマチャヅル、ハブ草、ラカンカ、トチュウ葉、 エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、オオバコ、 クコ葉、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、スギナ、アマドコロ、ツユ草、メグスリの木、 ツルナ、やまいも、カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、ミカンの皮、ショウガ、 センシンレン、桑葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、 サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、 ムイラブアマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー、 コンブ、フノリ、ミカン、パイナップル、リンゴ、ブドウ、ウメ、イチジク、 グレープフルーツ、メロン、レモン、アンズ、ニンジン、タマネギ、パセリ、 ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、シイタケ)、香酢濃縮混合粉末、 L-シトルリン、デキストリン、酸味料、香料、着色料(カラメル)、増粘多糖類、 保存料(安息香酸Na)、甘味料(スクラロース)、(原材料の一部に小麦、落花生、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、リンゴ、大豆、やまいもを含みます)

飲む生酵素のカロリー

1包あたり:エネルギー26.85kcal、たんぱく質0.03g、脂質0.02g、炭水化物7.18g、ナトリウム25.01mg、ビタミンB1 0.3mg

 

>>TOPページへ