ベジーデル酵素液の特徴

ベジーデル酵素液は豊富な原料を職人の手によって手間暇かけて作られた酵素ドリンクです。
不足しがちな酵素をサポートするための栄養補給、そして置き換えダイエットなどにも役立つ酵素ドリンクとして発売から人気が続いています。

 

販売から5年4カ月で累計960,000本を突破するなど、実に1日500本売れている酵素ドリンクです。

 

ベジーデル酵素液の主な特徴として

  • 伝統ある醸造技術で作られた酵素ドリンク
  • 原料の発酵は沖縄産の黒糖のみを使用
  • 良質な106種類の植物原料を使用
  • 栄養機能食品としてビタミンB、ビタミンEをプラス

といった特徴の酵素ドリンクです。ポイントは伝統に基づいたノウハウで作られた発酵液に加えて毎日の健康維持に嬉しい栄養をプラスした栄養機能食品としての一面です。

 

日々の食生活のバランスをサポートにも役立ちますし、美容面、ダイエット時の栄養補給に心強い内容となっています。

 

伝統ある醸造技術で作られた酵素ドリンク

ベジーデルと言えば、まずはココがポイントです。天保元年(1830年)創業の老舗酒造メーカーが昔ながらの製法を用いて発酵液を製造しています。
歴史ある酒造には天然の酵母が樽だけでなく、蔵にも住み着いており(蔵付き酵母菌と呼ばれています。)、これが各蔵の特徴にも繋がっています。

 

この天然の酵母に含まれる栄養や自然な発酵によって栄養がたっぷりな酵素液が作られます。

 

ベジーデルは発酵に1年、熟成に1年、そして追熟に1年をかけるじっくりと歳月をかけて作り上げられている酵素液を使用しています。

 

原料の発酵は沖縄産の黒糖のみを使用

また、酵素ドリンクの仕上がりを左右するポイントの一つでもある原料の発酵には沖縄産の黒糖のみを使用しています。
黒糖には天然のビタミンやミネラルが豊富で、通常の砂糖と比べて優しい甘さが特徴です。

 

この黒糖を使用して時間をかけて発酵熟成させています。

 

良質な106種類の植物原料を使用

発酵液を作るための原料には野菜、果物、野草、海藻類を106種類使用しています。
それぞれがビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素の他に特有成分などを持ち合わせている原料を細かく刻むことなく、まるごと漬けこむことで原料の良さをそのままに酵素液に凝縮させる工夫を行っています。

 

栄養機能食品としてビタミンB、ビタミンEをプラス

ベジーデルには伝統技術による発酵エキスに加えて、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEといった栄養素をプラスした栄養機能食品としての特徴もあります。

 

ビタミンB類も野菜や大豆製品、肉類などに多く含まれていますが、食生活の偏り、食事制限中には不足しがちです。
また、ビタミンEはセサミンなどのゴマなどに多く含まれている栄養素です。

 

ベジーデル100mlあたりには

  • ビタミンB1:3.45mg
  • ビタミンB2:1.26mg
  • ビタミンB6:1.20mg
  • ビタミンE:6.21mg

以上が含まれています。

 

ベジーデル酵素液は1回の目安が原液120mlとなっていますので、これ以上のビタミンB、ビタミンEが補給できることになります。

 

ベジーデル酵素液の成分|原料と産地

人参(奈良)、大根(奈良)、カブ(徳島)、ゴボウ(茨城)、生姜(高知)、ミョウガ(高知)、玉葱(兵庫)、蓮根(徳島)、ユリ根(北海道)、ワサビ(静岡)、モヤシ(ミャンマー)、ジャガイモ(北海道)、さつま芋(宮崎)、里芋(愛媛)、ニンニク(青森)、白菜(奈良)、キャベツ(奈良)、ほうれん草(奈良)、春菊(奈良)、レタス(長野)、モロヘイヤ(宮崎)、フキ(愛知)、水菜(奈良)、小松菜(奈良)、チシャ(静岡)、チンゲンサイ(静岡)、サラダ菜(静岡)、ミツバ(愛知)、ニラ(高知)、紫キャベツ(静岡)、サニーレタス(長野)、パセリ(静岡)、アサツキ(静岡)、メネギ(静岡)、セロリ(静岡)、カリフラワー(静岡)、ブロッコリー(アメリカ)、食用菊(秋田)、タケノコ(京都)、ズイキ(愛知)、ウド(埼玉)、アスパラガス(長野)カボチャ(ニュージーランド)、きゅうり(香川)、白ウリ(静岡)、なす(鹿児島)、トマト(熊本)、スイカ(熊本)、冬瓜(静岡)、ゴーヤ(鹿児島)、メロン(熊本)、シシトウ(高知)、ピーマン(宮崎)、ズッキーニ(長野)、オクラ(高知)、明日葉(静岡)、オオバコ(奈良)、カンゾウ(奈良)、ドクダミ(奈良)、クコ(奈良)、スギナ(奈良)、ウコン(鹿児島)、マタタビ(奈良)、ビワ葉(長野)、イチゴ(奈良)、みかん(愛媛)、レモン(チリ)、梅(和歌山)、ビワ(長崎)、ブドウ(山梨)、プルーン(アメリカ)、スダチ(徳島)、カボス(大分)、柿(奈良)、梨(鳥取)、パパイヤ(フィリピン)、マンゴー(フィリピン)、柚子(高知)、バナナ(フィリピン)、パイナップル(フィリピン)、アーモンド(アメリカ)、カシューナッツ(アメリカ)、昆布(三重)、ワカメ(三重)、ヒジキ(三重)、青のり(三重)、もずく(三重)、アオサ(三重)、アカサ(三重)、椎茸(長崎)、舞茸(新潟)、エノキ茸(長野)、シメジ(長野)、レイシ(鹿児島)、玄米(奈良)、大麦(奈良)、ハト麦(奈良)、粟(奈良)、キビ(奈良)、ヒエ(奈良)、トウモロコシ(長野)、ごま(ミャンマー、トルコ)、小豆(北海道)、黒豆(兵庫)、インゲン(奈良)、枝豆(岐阜)

 

日本全国から厳選した野菜や果物が使用されています。中には海外の果物なども多く含まれています。
アーモンドやカシューナッツといったビタミンEが豊富な素材なども使用されているのは、他の酵素ドリンクではあまり見ない原料となっています。

 

酵素サプリ「ベジーデル」と他社製品との大きな違いは、まず一つが原料となる野菜や果物などの他に沖縄産の黒糖しか加えていないという点です。

 

ベジーデル酵素液の飲み方

ベジーデルは1回120mlの原液を水や炭酸水といったもので薄めて飲むのが基本です。
他の酵素ドリンクは1回20〜60ml程度を薄めて飲むことを考えると、ベジーデルは1回に使用する原液の量が多いことがわかります。

 

ですので、味わいが気にならない方の場合はそのまま飲んでも良いですし、120mlに対して2倍に薄めて飲むことで置き換えダイエット中の空腹感を満たすことが可能です。

 

ダイエットを効果的にサポートする場合

置き換えダイエットやプチ断食といった酵素ドリンクを使用したダイエットが人気です。ベジーデルの口コミでも実際に取り入れて短期間で減量に成功された方も多いです。

 

ダイエットへの活用方法としては

  • 運動をしながらの栄養補給として飲む
  • 1日1回食事をベジーデルと置き換えて飲む
  • 1日2回食事をベジーデルと置き換えて飲む
  • 1日3回食事をベジーデルと置き換えるプチ断食

といった利用方法が基本です。

 

初めての方は朝食や昼食から置き換えを始めてみて、慣れてきたら夕食と置き換える、そしてその後、1日2回の置き換えをしていくと体にも負担をかけずに摂取カロリーを大幅に抑えることができます。

 

もっと早く体重を落としたい場合には1〜2日をベジーデルを飲んで過ごすプチ断食がおすすめです。

 

また、日々運動や食事内容に気を配っている方は、健康維持のための栄養補給を行うことで、体本来の状態を保つ栄養補助として役立ちます。

 

ベジーデル酵素液のカロリー

100mlあたり:エネルギー174kcal、たんぱく質0.35g、脂質0.11g、炭水化物43.04g、ナトリウム16.70mg

 

ベジーデル酵素液は美味しい?

ベジーデル酵素液は果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖といった果糖のための添加物以外は使用されていないため、黒糖の甘さが引き立つ味わいです。
若干の酸味があるプルーンのような味わいとなっています。

 

原液のまま飲むと、甘さが目立つため好みが分かれそうですが、水や炭酸水、豆乳や牛乳と合わせると美味しく飲むことができます。

 

香料や防腐剤といった添加物は使用されていないので、酵素ドリンクの美味しさよりも、内容にもこだわりたい方におすすめできるシンプルな内容です。

 

目的に合わせて選べるベジーデルの酵素

また、同じ製品でありながらライフスタイルや目的によって錠剤タイプ・液体タイプ・濃縮ペーストタイプの三種類の形状から選ぶことが出来るのも他社製品との違いです。

 

自宅で利用したい人は液体タイプでも構いませんが、外出先や会社などでも利用しやすいのは持ち運びが簡単な錠剤タイプや濃縮ペーストタイプです。

 

また味が気になるという人は、錠剤タイプがおすすめです。水やぬるま湯などで簡単に飲むことが出来て、口の中にサプリの味が残るということはありません。
ベジーデルは甘みがあって飲みやすいドリンクやペーストですが、歯磨きをする時間が無い人や後味が苦手だという人は錠剤タイプの利用が良いでしょう。

 

自分に合ったタイプを選ぶことで、ベジーデルを無理なく目標を達成できるまで利用し続けることができるのでオススメです。

 

ベジーデルの口コミでの評判

ダイエットサプリの中でも楽天市場の売り上げランキングで上位に食い込んでいるベジーデルは、ダイエットをしていない人にも人気の酵素ドリンクです。

 

野菜や果物の栄養分を濃縮した甘酸っぱい実に豊富な栄養が凝縮されています。

 

1日の野菜摂取量目安として厚生労働省が発表している350gの野菜を食べるのが大変な方にとっては手軽ながらしっかりと栄養を補給できるという点が魅力となっている方も多いです。

 

そのため、野菜を取るのが難しいサラリーマンの人や、外食が多い人、育児中で食事の時間がとりにくい方が試しているようです。

 

ベジーデル愛用者の口コミ

ベジーデル愛用者はどのような口コミが寄せられているかをご紹介します。

好きな芸能人の方がベジーデル愛用者で飲みやすくて、おすすめということだったので試してみることにしました。

 

以前他の酵素ドリンクを試したことがあるありますが、私は他の飲み物で合わせた時に飲みやすいかなと感じました。添加物の使用も少ないのにこれくらい飲みやすいなら体にも安心です。

 

またビタミンがかなり豊富ですのでサプリメントのように栄養補給にも繋がるのも嬉しいですね。

 

ドリンクで飲むことでサプリを飲む時の喉にひっかかる感覚などなく、しっかりと栄養が摂れるので気に入っています。

 

また置き換えダイエットにも使っていますが、原液120mlを水で薄めるので1回の量がけっこうあります。そのためか朝食、昼食、夕食のどの時間と置き換えても、習慣として食べたいという気持ちはありますが、実際の空腹感はそこまでないので、続けやすいと思います。

 

30代 会社員

 

※個人の感想です。

 


 

ベジーデル酵素液の購入情報|価格・内容量

販売価格

1本:8,208円(税込)
2本セット:14,774円(税込)
3本セット:20930円(税込)

 

内容量

720ml

 

1回60mlから120mlの原液をそのまま、もしくは水などで飲みます。
水などで飲む場合には2倍に薄めて飲みます。

 

ベジーデル酵素液の定期コース

ベジーデル酵素液の定期コースは通常価格から20%OFF、毎回送料無料です。

 

定期コースの解約

また、継続に関する回数設定がされていないため、1回だけでも解約可能です。

 

支払い方法

代金引換
クレジットカード
GMO後払い(コンビニ・銀行・郵便振替)

 

送料

通常購入の場合は全国一律で送料540円、定期コースは送料無料です。

 

まとめ

ダイエット口コミ

ベジーデル酵素液は伝統製法によって熟成された酵素エキスをたっぷり摂れるのが魅力です。アレンジもしやすく、毎日飽きずに続けられるというのもポイントです。

 

ちょっと残念なのが、1回の原液量が60〜120mlとなっているので、1本720mlだと少ない(120mlだと6回、60mlなら12回)かなという印象です。
逆に短期間のプチ断食、2週間くらいの1食置き換えダイエットに取り入れるといった場合には1本でも問題ありませんが、もう少し長く継続していきたいという場合にはセット購入、定期コースの割引をうまく活用していくと、お財布にも優しいと感じました。

 

ベジーデル酵素液

 

>>TOPページへ